事務所案内

ごあいさつ

経営者から一番に相談される存在でありたい。

経営者は孤独な存在です。
経営者は、資金・人事・設備投資やマーケティングと、様々な問題について判断や決定を求められます。
そして、その責任はすべて自分自身が負わねばなりません。
このように経営者の悩みは深く、尽きることはありませんが、その悩みを相談できる相手はというとこれが意外に少ないのです。
ましてやこれが中小零細企業の経営者となるとなおさらです。
なぜなら、相談できる専門家を準備する資金的な余裕がないからです。
私どもはそんな経営者にとって、一番に相談される存在でありたい。
もちろん、私どもが一番お力になれるのは会計税務の分野ということになります。
しかしながら、それのみに留まるつもりは毛頭御座いません。
私どもは自己研鑽を常に怠らず、私どもの問題解決能力を上げて参ります。
また、私どもの力の及ばないところについては、提携の専門家の先生方のお力を借りて解決を目指します。
まずは、お気軽にご相談を。お持ちしております。

 

事務所概要

事務所名 高田鮮税理士事務所
税理士 高田 鮮
所在地 〒710-0046 岡山県倉敷市中央一丁目24-10
高橋ビル 2階 4号室
電話番号 086-697-5968
設立 2010年6月



地図・アクセス

  • JR山陽本線倉敷駅下車・徒歩20分
  • 両備バス(倉商東バス停)下車・徒歩4分
  • お客様用駐車場あり



ロゴの由来


開業にあたり、事務所のロゴマークを作成いたしました。
このログマークには、3つの意味を持たせています。

1 厳しい経営環境の中で孤独に耐えつつ会社の舵取りをなさっているクライエント様(中心の球体)を守るように、しかし目立ちすぎず、まるで包み込むようにさりげなく税務会計、経営支援、ライフサポートの3本柱のサービスを行えるような事務所にしたいとの想いを表しています。
2 知性と熱意と思いやりを身に纏った様々な才能を有する人材が集い、一丸となって(中央の球体がそれを意味します)力を合わせて発展していく、そういった事務所にしたいとの想いを表しています。
3 倉敷の中心に位置し、(球体の周りを包むモチーフは「くら」と読めます。)その歴史・文化・産業の恩恵を受けていることを忘れないとの想いを表しています。