従業員向け財務講座

こんなお悩みを抱える経営者の方へ

経営者

  • うちの社員にコスト意識を持たせたい
  • 社員から前向きな提案がない
  • 社員に社長ばかり得していると思われている

家計の感覚から企業の財務が分かる!!

「従業員向け財務講座」

やる気

大手金融機関・会計ソフトメーカー・生命保険会社等から多くの講演依頼を受けてきた税理士による簡単財務講座です。

講義を受けた会社から、「従業員のやる気が変わった!!」と大変ご好評いただいております。

講座のポイント

問題点1 社員にコスト意識がない

  1. 社員に会社の数字の成り立ちをただ教えるだけでは社員は興味を持ちません。
  2. 会社の数字が自分の生活にどう直結しているのかを理解してもらう必要があります。
  3. それが分かれば社員は自然にコスト意識を持つようになります。

問題点2 社員から前向きな提案がない

  1. どのような行動や提案が会社の利益につながるのかわかっていないから前向きな提案が無いのです。
  2. 会社の利益がどうやって出ているのか分かれば、前向きな提案も出てくるようになります。

問題点3 社員に社長ばかり得していると思われている

  1. 社長が自分の役員報酬が高額な理由を社員に説明しても、普通社員は理解してくれません。
  2. 会社の外にいる人物であり、社会的に一定のステータスと信頼性を持って見られがちな者(税理士など)からの説明であれば、社員も理解ができるようになります。

効果がより大きくなる条件

本講座は上記に記載した効果が望めるものですが、より高い効果が望める条件を下記に示しております。

併せてご自身の会社を振り返っていただき、この条件がクリアできるようになる為の経営努力を行っていただければと存じます。

  • 経営理念を持って社員と共有できていること
  • 経営計画を持って社員と共有できていること
  • 社員に財務情報をある程度公開出来ていること
  • 経営計画を達成するためのアクションプランを持っていること
  • アクションプランの実行後の結果が数値で速やかに確認できる事務体制になっていること
  • アクションプランの実行後の検討会などの検証可能な組織運営が出来ていること

これらの体制構築を弊社とともに取り組みたいとお考えの方は、「将軍の日」や「MAS監査」といったサービスがございます。併せてご検討ください。

あんしん経営をサポートする会

受講者の声

製造業経営者様からの声

受講後、社員から「私たちがもっとがんばらないといけないのですね。」とか、「社長の事を誤解していました。社長は私たち社員の事を考えていたのですね。」といった声が聞かれました。

また、製造工程に関する合理化策の提案が社員からあったり、自己啓発への積極的な取り組みがみられるようになったりと、驚くような反応がありました。

いままでいろいろな研修を社員に受講させてきましたが、いままでで最高の内容でした。ありがとうございました。

よくある質問

Q1 実施対象は社員1名でも可能ですか?
A1 社員は何名でも構いません。また複数の部署で開催日を分けて行うことも可能ですが、いただく講師料がアップしますのでご検討ください。
Q2 本社が県外にあるのですが、県外の事務所まで来社可能ですか?
A2 県外でもお伺いしますが、交通費や宿泊費の実費に加えて遠方加算(お伺いする場所への移動時間により5万円や10万円などの加算)がございますのでご相談ください。
Q3 顧問税理士がいるが大丈夫ですか?
A3 顧問税理士を弊社の講師である税理士へ変更していただく必要がありません。ただ、顧問をさせていただいている会社様に対しましては割引制度があり、最大半額になる場合もございます。

お申込みについて

【ご注意】
本講座はおかげさまで大変ご好評いただいております。
従いまして講師多忙につき誠に申し訳ありませんが、月に1件のみお受付致しております。
お申込み頂きました順番となりますので、お待ちいただく事もございますが悪しからずご了承いただければと存じます。

【お申込みの流れ】
1.メールフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
2.後日担当より、日程調整のご連絡を差し上げます。
3.講座実施当日、税理士が貴社へ伺い、講座を実施します。実施時間は2~3時間程度です。

【講師料】
1回 200,000円(税抜)
一つの会社様で複数回の講義を行う場合は、割増になります。
また、講師の税理士の顧問先様に対しましては割引制度がございます。
詳しくはお問い合わせください。

申込み・お問合わせはこちら